マッチドットコムは世界最大の恋愛マッチングサイトです。運営開始は1995年からで、実に20年以上の歴史と実績を誇る老舗のマッチングサイトなのでその名を聞いたことがある人も多いと思います。
運営する会社情報としては、本社はアメリカのダラスにあるMatch.com,L.L.Cですが、2007年には日本法人であるマッチドットコムジャパン株式会社が設立されています。
マッチドットコムは日本のみならず、世界中で利用されており、世界24か国、15言語で提供されています。2006年には世界での利用者が1500万人を超えたということでギネス認定もされました。現在では日本だけでも利用者は180万人を超える大規模なマッチングサイトです。

マッチドットコムの特徴は非常にシンプルで明確な使用方法です。登録者はプロフィールを作成し、そのプロフィールを見てお近付きになりたい人はFacebookでいうところの「いいね」にあたるウィンク機能を使ったり、メッセージを送付してお互いにやり取りをしていくという流れで婚活を進めていきます。
そしてマッチドットコムの優れているところは、会員数が非常に多いため自分で1人1人プロフィールを検索することは困難なため、サイト側から条件に合った相手をピックアップしてくれるのですが、そのピックアップに学習能力が備わっている点です。そのため、婚活を続けるうちにより自分の好みの相手をピックアップしてくれるというメリットがあります。

マッチドットコムの安全性について サクラはいる?

マッチングサイトを利用する上で多くの人が気になるのが安全性だと思います。真面目に婚活を行おうと思った場合、職業や年収、居住地などの個人情報を隠しておくわけにはいかないため、真剣に出会いを求める人ほど自ずと個人情報を通知することになります。そのため、そのマッチングサイトの情報の取り扱いや安全性、また登録者は健全であるのかという点は非常に重要です。

まず、情報管理についてですが、マッチドットコムはTRUSTTe(トラストイー)マークを取得しています。これは第三者機関が審査・認証を行い、個人情報を扱うウェブサイトが信頼性のあるものかを承認するアメリカのシステムで、これを取得しているマッチドットコムは安心して使うことができるという証明になります。

また、マッチングサイトというとサクラがもぐりこんでいる心配をする人も多いと思います。しかしながら、マッチドットコムはギネス認定もされてことがある世界中で利用されている人気のマッチングサイトです。20年を超える歴史もあり、登録者も右肩上がりに増えており、その背景からも健全に運営が行われていることが推察されるだけでなく、実際にマッチドットコムは世界中で最も成功率が高いマッチングサイトとも言われています。
登録者について運営会社がしっかりとチェックしているだけではなく、不審な点が見られた場合の通報システムや、不審人物、不審行動の見分け方などもサイトに明記されているため安心して利用することができます。

マッチドットコムの口コミや評判は?

マッチドットコムを実際に使っている人の口コミや評判で多いものが、「真面目に出会いを考えている登録者が多い」「外国人とも出会える」という意見です。特に外国人と出会いたいけどなかなか機会がないという人は多いものですが、マッチドットコムは海外のマッチングサイトとも提携運営していることもあり海外居住の外国人と出会えるだけでなく、その名が全世界で通用するサイトなため国内在住の外国人登録者も多いのが特徴です。
また、大規模かつ老舗のマッチングサイトなので、真剣な出会いを求めて登録する人が多く、成果に結びつきやすいという点も大きなメリットと感じる人が多いです。

また、ウィンク機能や足跡機能などの補助機能が充実しているので、すぐにメッセージを送るのは気が引ける相手にもさりげなくアピールできるのが嬉しい、と機能が充実しているという口コミも目立ちます。無料会員でも使える範囲が広いので助かるという口コミも多く見られます。

一方、悪い口コミとしては、東京や大阪といった大都市圏に比べると地方の田舎町では登録者が少なくてピックアップされる相手も限られるという口コミも見ることができます。しかしながら、都市部に比べて人口が少ない地域の登録者が少ないという点はマッチングサイト全てに共通するデメリットなので、マッチドットコムだけに当てはまる話ではありません。
また、写真の掲載が任意なので、写真を載せない人も結構いるという口コミもあります。

マッチドットコムの料金について

気になる料金設定ですが、大きく分けると「無料会員」と有料の「プレミアム会員」があります。無料会員はその名の通り一切の料金を支払わずにサイト上のマッチングシステムを利用できる会員ですが、多くのマッチングサイトでは無料会員だと異性のプロフィールを一部閲覧できるぐらいで、相手にコンタクトを取りたい場合は一人当たり数百円かかるというのが一般的です。
しかし、マッチドットコムは無料会員でも「ウィンク」を送ることができます。これはFacebookの「いいね」と類似した機能で、特にメッセージは送らずとも相手に存在と好意をアピールできるツールです。また、婚活には必要な自己分析機能も利用することができます。

その先のステップである、自分に「ウィンク」をした人を閲覧したり、メッセージを送りたい場合にはプレミアム会員に登録する必要がありますが、その料金は30日コースが3,980円、90日コースが8,380円、180日コースが14,800円で、入会金やカップリングした時の成功料などを払う必要はなく、上記の会費のみの支払いということになります。
プレミアム会員に登録する際、クレジットカード決済を行うことで本人確認が取れたということで、プロフィールにそれ専用のマークが付くようになっているため、そのマークが付いている人は本人確認がとれている証拠、身分を偽っていない証拠ということで利用者の安全性の確保にもつながっています。

マッチドットコムの登録手順と退会方法について

マッチドットコムへの登録手順ですが、登録はPCやスマホを使って簡単に行うことができます。まずは公式サイトの「ユーザー登録(無料)」画面を開き、必要事項を入力していきます。登録項目はユーザー名やメールアドレス、性別、誕生日、そして居住地の都道府県と都市名のみで、住所や氏名を登録しなくても無料会員になることができます。また、メールアドレスはフリーメールでもOKです。
そして、登録が出来たら自己分析機能やプロフィール作成を行います。まずは無料会員でどのような雰囲気でマッチングが行われるのかを体感してみるのもいいですし、すぐに有料会員になりたい場合は公式サイト内の「有料会員登録」を開き、必要事項を入力すれば完了で、すぐにプレミアム会員のサービスを受けることができます。

一方の退会方法ですが、公式サイトのホーム画面にある「設定」マークをクリックして開くと各項目が表示されるので「有料サービスの解約退会」を選びます。パスワードを求められるので入力し、「有料サービスの自動更新を停止する」をクリックすると退会理由のアンケートが表示されるので該当する理由を選ぶと再度選択画面が現れるので、そこでも「退会する」を選びます。
すると、今度は別の簡単なアンケートが表示されるので該当するものを選ぶと退会は完了です。

ただし、プロフィールは一年間保存されるため、一年以内に再び開始したい場合には簡単に手続きをすることができます。