ネットでの出会いを探していると非常に多くのサイトやアプリなどの

サービスが見つかると思います。

 

近年はネットで出会う人も増えてきましたが、

まだまだ怪しいとか危険というイメージや、

一昔前の出会い系サイトのイメージなどがある人も多いでしょう。

 

マッチングアプリや婚活サイト、出会い系など呼び名は違うものの、

実際には全て「ネットを介して出会いを提供するサービス」

であることには変わりないです。

 

ただ、それぞれ傾向はあるのでそれらをまとめて比較してみたいと思います。

 

マッチングアプリ、婚活サイト、出会い系の違い比較

・目的や対象者の違い

一番は目的や対象者が違います。

マッチングアプリは恋活アプリとして、

結婚はまだわからないけど彼氏彼女が欲しい、

趣味が同じ異性の友達が欲しいなどのニーズ向けです。

 

婚活サイトはさらに結婚を意識した人向けで、

対象者も20代〜30代はもちろん、

40代、50代の人や再婚したい人などにも向いてます。

 

出会い系は、最近は以前よりもアダルト色が薄くなったものの、

恋活アプリに比べれば掲示板やプロフィールの質問欄なども

アダルト要素が強いです。

 

恋活目的でも使えますが、

セフレなど遊び目的の人、

パパ活や愛人募集の人、

不倫や浮気願望がある人などにはさらにおすすめです。

 

・登録方法の違い

マッチングアプリはFacebook経由で登録するものが多く、

Facebookアカウントを持っていない人は、アカウント作成から始めなければならず

めんどくさい面があります。

 

それに対して婚活サイトや出会い系などは

FacebookなどSNSアカウントがなくても登録できる気軽さがあります。

 

・やり取りの違い

マッチングアプリに関しては

お互いが写真やプロフィールを見て

いいねなどの高評価をし、

マッチングした状態でなければメッセージのやり取りができません。

 

しかし、婚活サイトや出会い系などは

自分から気に入った相手にメッセージを送ることができます。

 

・料金の違い

マッチングアプリはほとんどが定額制で

男性は一月あたり3~4千円程度の価格設定です。

女性は無料のところがほとんどです。

 

婚活サイトも同様で定額制です。

値段はマッチングアプリより少し高めのところが多いです。

女性も有料のサイトも多いです。

 

出会い系の多くはポイント制で、

男性は事前にポイント購入し、

メール送信などでそれを消費していく形となっています。

女性は無料のところがほとんどです。

 

これらの違いをふまえた上で、

自分に合った出会いサービスを選びましょう!