マッチングアプリは、

インターネットが普及している現代において

人気が高まっている恋活方法です。

 

登録人数も多く、プロフィールなどから

自分に合いそうな異性を見つけやすくなっています。

 

しかし、全くの見ず知らずの人とやり取りすることになるので、

やはり誰でも抵抗があります。

 

合コンや婚活パーティなど

実際に直接会うことから始まる出会いではない為、

いざ気になる異性と連絡を取り始めて初デートへ誘いたいと思っても、

不安がられるのではないか、断られるのが怖いという方がいらっしゃるでしょう。

 

マッチングアプリで知り合ってから会うまでの流れ

なるべく多く個別にメッセージで会話をし信頼感を築き、

いきなり会うのではなく、ある程度直接会っても会話が続けられそうだなと思った段階で

実際に会ってみるとよいでしょう。

 

メッセージだけをいつまでも続けて、会わずにいるのも続きませんし

逆にいつも即レスだったり、返事がないからといって何通も連続して送るのも良くないです。

 

きちんと相手から返事が来るのを待って返信しましょう。

また、質問など疑問系で送ることで相手も返しやすいです。

 

初デートの誘い方やおすすめは?

初めにコンタクトをとってから

だいたい1週間から1ヶ月以内ぐらいのうちに会うのが理想です。

マッチングアプリで知り合った場合、

一体、どのような方法でデートへ誘えばいいのでしょうか。

 

いきなり、「今度デートへ行こう」と漠然とした誘い方をしても相手は戸惑ってしまいますし、

今度という言葉でいつなのかが分からず流されてしまう可能性もあります。

 

なので、「デートへ誘う理由、目的、いつ頃」を明確に相手に伝えることが重要です。

例えば、共通の趣味から初デートへ話しを繋げるとスムーズに誘いやすいです。

 

お互いドライブが趣味としましょう。

それなら、最近どこに行ったのか、どこか行きたい場所はあるかなどの話をしながら、

「じゃあ、今度の休みのときどこどこへドライブへ行きませんか」

という風に誘うことによって、相手も気軽に返事をしやすいのです。

 

お互いに共通の趣味がなければ、好きな食べ物の話を振って、

その流れで食事に誘うのも一つの手です。

 

また、「お互い初めましてで緊張すると思うけどいつもと同じようにいてくれて大丈夫だよ」

など、誘われる側の気持ちに立って言葉をかけてあげることも大切です。

 

写真があるとはいえ、全体の雰囲気が分からない状態から誘われるのは誰でも緊張します。

相手が安心して初デートに応じることができるような、

雰囲気作りを行っていくことが

マッチングアプリでの出会いには必要なのです。