楽天オーネットは楽天グループが運営する結婚相談所です。楽天オーネットの会社情報としては日本最大規模の結婚相談所で、その会員数は2017年現在4万8千人を超えています。2016年には4万5千人超、2015年は4万2千人超の会員数なので毎年3千人規模で会員数が増えており、まさに右肩上がりで人気が高まっている結婚相談所です。
気になる成功率ですが、2016年の会員同士の成婚退会者数は5千5百人を超えています。結婚相談所は結婚が決まると退会するものですが、この数値はただ単に退会した人の数ではなく会員同士の成婚により退会した人の数なので、そのまま成功率に換算できる数値であり、非常に成果が高い相談所といえます。

結婚相談所といっても今はそのサービス形態は多様化しています。昔は結婚相談所というとスタッフがその人に合うお見合い相手を会員の中から見繕って紹介し、お見合いのセッティングから全てにおいて仲介する仲介型と呼ばれるサービスが一般的でしたが、楽天オーネットはデータマッチング型と呼ばれる形式をとっています。これは、膨大な数の会員の中から自分の結婚相手の条件にマッチした相手が通知される方式で、その中から気に入った人にコンタクトを入れます。相手がそのコンタクトに応じた場合、二人だけでやり取りができるようになりそこで仲を深めていく流れとなり、その過程でアドバイザーからのフォローが入るため、恋愛に近い形で婚活サポートを受けることができるのがメリットです。

楽天オーネットは安全?

結婚相談所を利用しようと思った際、気になるのはどの程度信頼できるのかという点だと思います。残念な話ではありますが、昔から一部の結婚相談所や出会い系サイトにはサクラと呼ばれる偽会員がいて、会員の月会費を長く得るために良い感じに婚活が進んでいるように見せかけながらも、実際には絶対に成就しないシステムを作り上げています。そのため、利用者はどこの結婚相談所が安全でどこがサクラありなのかを見極めなければなりません。

その点では楽天オーネットは安全性が高い結婚相談所ということができます。まずは楽天グループという上場企業が運営しているという安心感があります。また、冷やかしが会員にもぐりこめないように入会の際に厳しいフィルター機能を設けているのも大きな安心材料となります。
楽天オーネットは入会の際に少々の手間がかかります。婚活自体は自宅パソコンやスマホから行えるのですが、入会に際しては必ず店舗で対面で行われます。その際に身分証明書はもちろん、公的機関が発行する独身証明書、就業している人は企業が発行する就業証明、そして最終学歴の卒業証明書の提示もすべての人に必要となり、どれか一つでも提示できない人は入会することができません。これだけの厳しい身分証明をした上での入会となるため、既婚者が遊び相手探しで楽天オーネットを利用することは不可能なだけではなく、経歴詐称してもぐりこむこともできないシステムが徹底されているため安心して利用することができます。

楽天オーネット利用者の口コミや評判

楽天オーネットの口コミや評判はどのようなものがあるのでしょうか。
メリットは安全性の高さ、そして業界最大の会員数と成婚退会者数を誇るため成功率が高いということです。また、自宅のパソコンやスマホ、タブレットで婚活を行うことができるので、気軽に自分の好きなタイミングで行うことができること、なおかつ専任アドバイザーがつくので相談についても細やかにフォローしてもらえることがあげられます。
実際の口コミでも、仕事が不規則でなかなか結婚相談所に通うことができない生活スタイルだけど、家で婚活ができるので効率的に時間を使うことができるというものや、アドバイザーから定期的にメールが来るので気軽に相談できるというもの、そして会員数が多いので理想の相手としてマッチングする人の数が多いというのが最も目立つコメントです。

一方、楽天オーネットのデメリットをうたう口コミもあります。楽天オーネットはセキュリティが厳しい特徴があるため、自宅パソコンから個人の写真を見ることはできません。婚活相手の顔写真を見たい場合には店舗にある専用端末を使わないといけないため、安全性が高い反面、それが手間に感じるという意見があります。
また、データマッチング中心の婚活を行う場合には、顔合わせの約束は自分でこぎつけないといけないため、異性へのアプローチが苦手な人は勇気がいるという口コミもあります。しかしながら、楽天オーネットは専任アドバイザーが付いて手厚くフォローしてくれるので、二人三脚で婚活を進めることができて助かるという口コミも一方で見ることができます。

楽天オーネットの利用料金について

結婚相談所で最も気になるのはその料金ではないでしょうか。結婚相談所というと、入会時や成婚時に何十万円という莫大な費用がかかるため、なかなかハードルが高いと考える人も少なくはないと思います。
しかしながら、楽天オーネットはその概念を覆します。
入会時には入会金と写真撮影やデータ登録費などの活動初期費用が必要となります。入会金は3万円、活動初期費用は7万6千円です。(税別)
そして月会費は1万3900円(税別)がかかりますが、成婚が決まっても特に成婚料は必要ありません。
また、楽天オーネットには休止制度があります。交際相手が見つかって、一時的に結婚相手探しを中断したいという時に休止制度を利用することができ、その場合は月会費が500円(税別)に軽減されます。
この制度を設けている結婚相談所は非常に少ないです。交際中でも成婚までたどり着けるかはわからない反面、一度退会してしまうと再度入会する際にまた入会金と初期準備費用が必要になってしまいます。そのため、結局は退会せずにずるずると月会費を支払い続ける人が多い現実がありますが、この休止制度ならば月々たった500円で退会せずに籍を残すことができるので良心的なサービスと言えます。

楽天オーネットは入会金、初期準備費用もクレジットカードで支払うことができます。月々の会費は高座引き落としになりますが、クレジットカードが使える結婚相談所は多くないので、その点でも利用しやすい相談所と言えます。

楽天オーネット登録手順と退会方法

楽天オーネットに入会する際の登録手順はまず店舗に出向いて専任アドバイザーと面談を行います。その際に一通りのサービスの説明から料金システムについての説明があり、入会の意思を確認した上での登録ということになります。
登録の際には運転免許証など公的な身分証明書、最終学歴の卒業証明書、独身証明書、男性は就業証明書が必要になります。卒業証明書は卒業証書のコピーでも可で、専門学校卒の人は専門学校の終了証が必要となります。独身証明書については初めてその名を聞いたという人もいるかもしれませんが、本籍地の市区町村で発行してもらえる公的な証明書です。就業証明書はその企業に在籍している証明で、医師や弁護士などの資格職に就いている人は資格証、免許証のコピーが必要となります。
そして、入会金と準備金の支払いをするとともに、月会費の口座引き落とし手続きをして入会手続きは終了です。その後、別日にプロフィール写真撮影に専用の写真館へ出向いて全て完了です。

退会方法はとてもシンプルです。会員専用のサポートセンターに電話して退会の意思を伝えると、自宅へ退会書類一式が送られきます。その書類に必要事項を記入して返送すればそれで退会が完了です。
楽天オーネットには中途解約時の料金精算システムがあります。入会から2か月目以内ならば活動初期費用の一部が返金されることがあります。また、既に支払い済み費用から入会金、活動初期費用および月会費、特定商取引法による中途解約手数料を差し引いた全額を返金してくれるので安心です。