Omiaiはネットマーケティングという会社が運営を行っています。会社情報として、ネットマーケティング社は20〜30名で組織されていますが、Omiaiだけでなく、転職でのマッチングサイトも作っています。Omiaiの会員数は約230万人であり、右肩上がりで会員数を増やしています。Omiaiは、婚活アプリケーションの元祖です。気に入ったお相手にいいねをし、いいねが返ってきた段階で、マッチングが成立し、メッセージのやりとりができるようになります。特徴はたくさんあります。最近では、アプリケーション起動時に、気になる相手をフリックでいいねできる機能が追加されました。この機能はOmiaiだけでなく、他の婚活サイトにも見られるようになりました。Omiaiは他の婚活アプリと比べ、検索機能が充実しています。昔は検索一覧から希望するお相手の情報条件を一つ一つ選んでいました。しかし、現在ではプロフィール欄に希望のお相手の情報を入力しておくことができるようになりました。そして、お相手を探すトップページではその情報を基に、オススメのユーザーを自動的に選んでくれる機能が追加されました。サイトデザインも一新され、淡い水色を基調とした色合いやユーザー検索ページ内の文字の空きを細かく調整しているので、ユーザビリティが進化しています。なので、タッチ操作がしやすいアプリケーションです。さらに、他のアプリケーションにある良い機能を追加するようにしています。例えば、mixiのコミュニティ機能を追加したことで、自分と似た趣味や考え方を持つお相手とマッチングしやすくなりました。いいね!が多い順など、ユーザーの絞り込み検索に力を入れ、他のアプリケーションよりも、マッチングしやすい機能が特徴です。他にある機能としては、マイページ内では足跡機能はもちろん、いいね!ポイントの確認ができます。

Omiaiの安全性について

Omiaiにはサクラは基本的にはいないので安全性が高いです。サクラとはいわゆる、サイトのユーザー数が多いと思わせたり、実際には出会わず、巧みな会話でアプリケーションに課金するよう誘導するユーザーのことです。サクラがいる場合には、サイト登録と同時に異性からびっくりするぐらいたくさんのメッセージが届きます。これは、サイト登録と同時に、メッセージを送るようプログラミングされているからです。キャッシュバッカーもいないと思われます。キャッシュバッカーとは特に女性ユーザーに多いのですが、自分の写真やプロフィールを見せることで、メールまで誘導し、メールをすることで得られたポイントを現金化して稼ぐユーザーのことです。キャッシュバッカーの機能そのものがOmiaiには無いです。キャッシュバッカーを見分けるコツの第一はプロフィールが完璧すぎることです。写真がモデル並みに綺麗であり、スタイルもスレンダーだと設定されていたり、詳細なまでにプロフィールが作りこまれています。2つ目にログインの頻度がとても高いです。ログインして、メールをしなければならないので、ログイン頻度は必然的に高まります。そして3つ目が特にわかりやすくキャッシュバッカーを見分けるコツなのですが、ログイン端末がパソコンであることが多いです。なぜなら、多くの人とメールをしないと、たくさん稼げません。なので、タイピングでの情報処理スピードを高められるパソコンが適しているのです。サクラもキャッシュバッカーもいないので安全性の高い婚活アプリケーションです。

Omiaiの口コミや評判は?

口コミや評判は高いです。男性の意見を例に挙げると、特にコミュニケーションをする際のコストパフォーマンスを高いところが良いとおっしゃってる方々が多いです。また、マッチング率を高める施策を展開しているので、安定きてマッチングをさせてくれる仕組み作りがあります。以下に口コミの一部を記載しました。一回の合コンに5000円払うぐらいなら、Omiaiに月3000円払ったほうがお得です。(25歳・男性)また、男性側で意見されてることとして、このような意見があります。顔写真だけでなく、マッチング率を高める施策を展開しているので、容姿に自信がない方でもマッチングします。(29歳・男性)一方、女性側の口コミや評判を見て見ましょう。女性側の意見の多数は周りの多くの友達が利用しているから安全性が高いことや、会員数の多さに安心してOmiaiを使えることができるそうです。ただ、一方で、Facebookの交換をしてから連絡が途絶えると、気まずい雰囲気になるので、そこの改良をして欲しいそうです。以下に口コミの一部を紹介しておきます。周りの女子でもやっている人が結構いて、みんなそれなりに評判が良いです。まわりの感じを見ても、とにかく会員数が多いので、それなりにプロフィール写真や情報入力をすれば簡単に出会えます。(26歳・女性)無料で利用できて、あまり容姿に自信がない私でもそれなりにいいねをもらっています。このアプリの難点を言うのであれば、フェイスブックアカウントを交換してから連絡が途絶えると結構傷つきます。(26歳・女性)

Omiaiの料金体系について

男性側は全員が有料でないと、使用できません。クレジット決済であれば、4000円で、Appleストア決済だと4800円が1月にかかります。しかし、3か月プラン、6か月プラン、12か月プランと期間によってプランが存在します。メリットとしては、長期であればあるほど加入した後の、一か月あたりの料金がお得になります。例えば3か月プランに申し込めば、一か月あたり、約4000円だったものが、約3000円になります。ただし、一括で振り込まなければなりません。デメリットとしては、長期プランで申し込んだのは良いが、なかなかマッチングせず、途中で操作するのが面倒になってしまうことです。ちなみに、女性側は10~20代の方々は無料で使えますが、30歳~は男性と同じ料金体系になっています。会員登録をすると、いいねポイントが30個自動的に与えられます。つまり、30人にいいねができるようになります。このポイントはプロフィールを埋めたりすることで、増やすことができます。また1か月後にはまた、30のいいねポイントが貯まります。実は、無料会員であっても、一か月ごとにいいねポイントは貯まり続けるので、いいねポイントが貯まってから、有料会員になるのも良いと思います。クレジット決済とAppleストア決済の違いは料金が1000円近く違います。なので、クレジットで決済するのに抵抗がない方はクレジット決済の方がお得です。Appleストア決済ではAppleストアカードやiTunesカードをコンビニなどから買って、プリペイド式に携帯に貯めていく方式なので、お金が無くなったら、即利用停止です。クレジットカードで決済すると返済出来なくなる恐れもありますので、ご注意ください。

Omiaiの登録手順と退会方法について

登録手順としましては、まずアプリケーションをダウンロードもしくはWebサイトのほうからアクセスして。ユーザー情報を入力し、Facebookと連携させます。この時、FacebookにはOmiaiに登録していることは友人に知らされないので、気軽にFacebookと連携することができます。そこから、有料会員になりたい場合、年齢確認と決済に関する注意事項および申し込み用のページが出てくるので、そこから有料会員になりましょう。次に退会方法です。少し複雑なので、細かく記載します。アプリケーションをアンインストールするだけですと、退会したことにはならないので注意してください。今回はiPhoneを例にとって説明します。まずは、ご利用端末の「設定」をタップします。次に「iTunes&Store」をタップします。「Apple ID」をタップし、ダイアログ画面で「Apple IDを表示」をタップします。続いて下部の「登録」ボタンをタップし、継続利用を停止したいサービス名をタップすれば下部に「登録をキャンセルする」ボタンがあり、タップし、ダイアログ画面で「確認」をタップすれば、有料会員からの退会ができます。次に、アプリでトップ画面にある設定をクリックし、自分のプロフィールページにアクセスし、「その他」を選択し、下部にあるメールボックスのアイコンがついた「お問い合わせ」から「退会手続き」を選択してください。退会フォームへ移ります。Facebookにご登録いただいているメールアドレス宛に退会処理官僚のお知らせが届きましたら、お手続き完了です。スマートフォンのWebからだと、プロフィールページから直接「お問い合わせ」を選択し、「退会手続き」に移れます。アプリのほうから退会手続きを先にしてしまうと自動的に課金され続けるので、注意してください。