ブライダルネットはIBJが運営する婚活サイトです。ネット婚活というと今は名のなる結婚相談所の多くもネット婚活ができるようになりその幅は広がっているものの、出会い系サイトのイメージが強く、その実態に不安を感じる人もいるかもしれません。しかし、運営会社でるIBJの会社情報としては、IBJは東証一部上場企業で2000年からインターネット結婚情報サービスを行っており、他にも国内最大級の結婚相談所ネットワークである日本結婚相談所連盟の運営や婚活パーティー企画会社などを多数運営しています。

ブライダルネットの婚活はパソコンやスマホから婚活を行うことができるネット婚活が特徴です。年齢や職業などの条件検索で相手探しをしたり、「みんなの日記」機能から趣味や共通の興味のあるものを探したり、お気に入りの場所を登録する「みんなのマップ」から共通の好きな場所を探したり、と結婚相手への条件だけでなく自分と気が合いそうな人をSNSの内容からリサーチして探し出すことができます。気になる人を見つけたら「あいさつ」をしてアプローチします。相手が応じると二人でメッセージのやり取りを7日間することができるので、その間に親睦を深めて任意で連絡先の交換をする、という流れになります。
豊富な登録者と婚活コンシェルジュ「婚シェル」が一人一人の婚活のサポートを行う体制により、毎月約1万5千人がカップル成立している成功率の高い婚活サイトです。

ブライダルネットの安全性について

婚活サイトというとその安全性を不安視する人が多いと思います。過去には婚活サイトを介して金銭を要求したり、出会い系サイトを通じて出会った相手に危険な目に遭わされたりといった事件が起きたこともあるため、見ず知らずの人とネットを介して出会うのは危険という印象がつきまとう人は少なくないと思います。実際、一部の業者の中にはサクラを雇うなど、純粋な出会いの場を提供していない企業もあると言われています。
しかし、ブライダルネットは安全性が高い婚活サイトと言えます。その裏付けとしては、ブライダルネットには結婚情報サービス提供企業として17年間の歴史と実績があります。今も月に1万5千人のカップル成立の実績は業界でもハイレベルな成功率で、健全に運営がされているからこその実績です。
ネット婚活や出会い系サイトの多くは利用者の身分証明は緩いところもありますが、ブライダルネットでは入会時に必ず利用者の身分証明が必要となり、スタッフが一つ一つ丁寧に確認しているためサクラは入りこめない環境が作られています。

また、ブライダルネットは業界でも数少ないプライバシーマークを取得しているサイトなので、扱う個人情報を守るためのセキュリティ機能は万全に整えられており、IBJは経済産業大臣による「認定個人情報保護団体」の認定も受けています。

怪しいと思える会員がいた際の通報フォームを設けたり、相談窓口も設置しているので、もしもの時には運営にすぐに連絡できる機能も整えられているので安心です。

ブライダルネットの口コミや評判は?

ブライダルネットの実際の口コミや評判にはどのようなものがあるのかというと、メリットをあげる口コミとしては、ネットだけで全て完結できるので、自宅や移動時間にパソコンやスマホから婚活ができてお手軽という意見が最も多くを占めます。婚活をしたいけど、仕事柄時間が作れなくてなかなかできないという人は多いものですが、生活が不規則な人でも自分のペースでパソコンやスマホを使ってやり取りができるので非常に便利なのです。
また、ブライダルネットは結婚相談所のようにコンシェルジュに相談もできるのに、結婚相談所に比べると非常に料金がリーズナブルという口コミも多く見ることができます。また、リーズナブルとはいえ有料で婚活を行うサイトなので結婚への本気度が高い会員が多いという意見も目立ちます。

一方のデメリットの口コミとしては、ブライダルネットは個人情報の扱いが慎重です。登録情報の中でも一般公開したくない情報については非公開にすることができ、写真の掲載も任意です。そのため、良さそう人がいても開示されている情報が少ないので躊躇してしまう、写真を掲載していない人がいて残念だったという意見があります。
しかしながら、これらのデメリットについてはセキュリティシステムが高いからこそ出てくる項目なので、裏を返せば安心して利用できるという前向きなポイントにもつながります。
また、ネット婚活ということで、特に地方の郊外に住んでいる人は近くの会員となると数が減ってしまうという口コミが見られます。

ブライダルネットの料金について

ブライダルネットは無料で使える部分と有料部分があります。
有料部分は毎月更新しながら利用していく月会費コースと一年間ごとの更新となる年会費コースがあり、月会費コースは月々3千円、年会費コースは分割の場合は月々2千5百円、一括払いは3万円(全て税込)です。そして男女共に同じ料金です。

この月々3千円は結婚相談所に比べると非常にリーズナブルです。結婚相談所の多くは月会費が1万円以上かかりますが、昨今ではデータマッチング型の相談所が増えているため基本的には自分のパソコンやスマホから相手を検索して婚活を行う形式となるためブライダルネットと類似しています。また、ブライダルネットは「婚シェル」という婚活コンシェルジュに婚活の進捗を相談することもできるため、結婚相談所と同じようなサービスが受けられ、それでいて非常に割安な会費で利用できることができるのです。

また、ブライダルネットには無料で利用できる部分もあります。相手のプロフィールを見たり、日々の出来事を写真付きで日記に投稿したり、SNSのような使い方をすることができます。そして、気に入った人がいたら「あいさつ」をすることができますが、ここまで無料で行えます。
しかし、もらったコメントを閲覧したり、メッセージのやり取りは有料となるので、真剣に婚活をするとなると有料会員にならなければ難しいため、有料でも婚活したいという真剣度の高い会員が集うことになります。

ブライダルネットの登録手順と退会方法について

ブライダルネットの登録手順は非常にカンタンで、全てネット上で行うことができます。手持ちのパソコンやスマホからメンバー登録をすることができ、これは情報を入力するだけなのでものの1分で完了します。メンバー登録は無料です。
そして、個人情報や結婚観について入力するプロフィール登録を行い、本人確認の書類を提出します。本人確認書類はネット上のアップロードで行うことができるので、郵送や店舗に出向く必要はありません。
すぐに有料会員に登録して料金支払いをしても勿論問題ありませんが、情報の登録は無料で行えます。登録をするとお相手候補のプロフィールや日記なども閲覧することができ、どのような感じで婚活ができるのかのイメージをつかみやすくなるため、まずは手慣らしに無料登録状態で様子を見る人も少なくありません。

一方、ブライダルネットの退会方法は、まずビジターメンバーに登録する必要があります。有料会員はプラチナメンバー、無料会員がビジターメンバーという扱いになりますが、退会するにはプラチナからビジターへ移行しなければなりません。
公式サイトの中の「よくある質問」の中にビジターメンバーへの移行という項目があるため、そこからメンバー登録を行います。ビジターメンバーに移行すると、「よくある質問」に退会について表示されるため、クリックして退会アンケートに答えて退会手続きは完了となり、退会もネット上で簡潔に行うことができます。